有名人・人気者のネイル

BiSHリンリンがツイッターで見せたカラフルネイルのやり方を画像付きで紹介します!

bishリンリンのネイルを参考に作ったネイルチップの画像

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!

ページをご覧いただきありがとうございます。

なばな店長
なばな店長
店長のなばなからも感謝です!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
店長補佐のさざれもありがとですぅ!

今回は『楽器を持たないパンクバンド』BiSHのメンバーで『無口担当』のリンリンさん。

「幕張に向けて」とあるように、22日幕張メッセ9・10・11ホールでのワンマンライブ

「BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR FiNAL “THE NUDE”」を控えているんですね。

そのためのネイルということで、ライブやBiSHの世界観を表現しているのでしょう。

全指色違い、それもなかなか強烈な色遣いが印象的ですが、その中から両親指のネイルを、

 

またまたのす太がチャレンジしてみました‼

 

各デザイン共通の下準備【プレパレーション】

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

作り方とコツ【ブルーとピンクに波模様のネイル】

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェルを爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

ベースカラーとなる透明感ブルーとピンクのジェルをを半々に塗布し1分間硬化。→もう一度繰り返す

ブルーとピンクの波模様ネイルを作っているネイルチップの画像
のす太のポイント

真ん中がそれほどはっきり分かれている感じではなかったので、一色一色硬化させず一度の塗って、少しだけ滲ませるようにしてみました。

3.波模様

スカルプティングジェルなど硬めのジェルで波模様を1本描くごとに仮硬化させながら3本描き、それを2重~3重くらいします。

ブルーとピンクの波模様ネイルを作っているところの画像
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
わぁ、綺麗ですねぇ!!
なばな店長
なばな店長
夏だったらこのままでもいいわね!

3.ホイルとラメ

クリアジェルを全体にざっと塗り1分間硬化シルバーのホイルを当ててから少し勢いをつけて剥がします(ホイルが付きすぎてしまったところは綿棒などで拭います)。

大きさの違うシルバーのラメやホロをクリアジェルで少しつけます。→硬化30秒

ブルーとピンクの波模様ネイルを作っているところの画像

仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

のす太のポイント

波模様の凹凸を埋めてしまわないように、トップジェルはなるべく薄く塗布しましょう!




作り方とコツ【ラメで塗り分けネイル】

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェルを爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー【ラメ】塗布

もう一度クリアジェル(あればミキシングジェル)を全体に塗布し、ベースカラーとなるア赤と緑のラメをを半々に乗せて1分間硬化。→もう一度繰り返す

ラメで塗り分けネイルを作っている画像
のす太のポイント

ラメは筆の内側まで入り込みやすいので、使った筆はよく拭いておきましょう。

3.シールを貼る

クリアジェル(あればミキシングジェル)を全体に塗布し1分間硬化。未硬化ジェルを拭き取ります。

チェーン模様のシールを貼りクリアジェル(あればミキシングジェル)でコーティングします。→硬化1分

ラメで塗り分けネイルを作っているところの画像
のす太のポイント

先端などはシールのところから剥がれてきやすいので、爪先までしっかりと覆うようにすると良いです!

仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

デザイン共通のポイント
  • 未硬化ジェルをふき取る際のクリーナーはエタノール消毒液でも代用できます。
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう‼
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ‼
  • 硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!

 

まとめ

いかがでしたか?BiSHリンリンさんのカラフルなネイル!

他の指も全部可愛くて、みんなやりたくなってしまいますね!

ラメを使っているものが多いので、使った後の筆はしっかり拭いて、

それでもラメが残ってしまうようならブラシクリーナーなどで洗っておくのをお勧めします。

ラメの時に限らずカラージェルなど、容器の中で色が混ざってしまうのを防ぐためにも、

使った筆をしっかり拭いておくのは習慣づけてしまいたいものですね!

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ