ネイルデザインレッスン

好きなカラージェルで線を引くだけ!簡単ツイードネイルのやり方を説明します

こんにちは。

かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!

 

日が暮れるのも早くなり、朝晩肌寒さを感じる今日この頃、

そろそろネイルも冬支度したくなってきますよね。

 

冬ネイルといっても色々ありますが、クリスマスにはちょっと早いこの時期

お勧めしたいのが、ツイードネイル‼

 

色の組み合わせによって様々なイメージを作り出すことができておしゃれだし

セルフネイラーさんにとっては意外と作り方も簡単なのが、決め手です‼

 

それでは実際に、順を追って作り方を見てみましょう。

プレパレーション(下準備)

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

  • ベースになるクリアジェルを爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

ベースになるお好きなカラーを全体に2度塗りし、それぞれ1分程度硬化します。

3.ツイード模様

  • ロングライナーを使い、カラーごと(今回は暗めの赤、マットホワイト、クリームイエローの3色)に縦ラインを引いていきます。→硬化
のす太のポイント

ラインは強弱をつけたり途切れさせたりまっすぐではない方がそれっぽいですよね!

同じようにカラーごとに横のラインも引いていきます。→硬化

のす太のポイント

このとき、縦ラインなどもプラスして、ラインの間を埋めていくと良いでしょう。

4.仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化、クリーナーで未硬化ジェル拭き取って出来上がりです。

  • クリーナーはエタノール消毒液でも代用できます。
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう‼
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ‼
  • 硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!
なばな店長
なばな店長
同じ色を使っても、刷毛型のブラシを使ったり(左)色ごとに縦横縦横(右)で描いていったり
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
色の組み合わせをちょっと変えるだけでも、ずいぶん雰囲気変わりそうですね!

 

カラー&デザインバリエーション

  • 茶色のオーバルフレンチをアイボリーでダブルフレンチにして、こげ茶/グレー/シルバーでツイード模様を描きました。あえて擦れたように、雑に描くのがポイント。
  • グレーのベースにホワイト/ブラック/白めのグレーでツイード模様を描き、レースのシールを貼りました。マットコートで仕上げています。
  • シールは、一旦クリアジェルを塗布し硬化、未硬化ジェルを拭き取ってから貼ると綺麗に貼れます。
  • 人気カラーのモーヴピンクのオーバルフレンチに、ワインレッドとゴールドでツイード模様を描きました。
  • 全体的に隙間を空けてラインを描き、変化をつけています。

まとめ

いかがですか?ツイードネイル

秋から冬にかけてのこの時期はもちろん冬真っ盛りにも、

また色や乗せるものを変えればサマーツイードとしてもアレンジ可能

実はなかなか優れもの

 

ロングライナーが一本あれば、ぐっと描きやすくなること間違いなしですので、

ぜひチャレンジしてみてくださいね。