ネイル/コスメ情報

手荒れがひどいけどネイルがしたい!サロンでやってもらうことはできる?

最近では、こまめな手洗いや手指消毒の必要性が高まっていて、

感染症対策の意識も向上している反面、

石鹸や、手指用アルコールで手荒れしがちですよね。

さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
結婚式にお呼ばれしたり、

楽しみにしている女子会があったりすると

指先までおしゃれを楽しみたい!と思いますよね。

でも、そんな時に手荒れしていたり、爪がボコボコしていても

施術してもらえるのか心配…

なばな店長
なばな店長
ニッパーややすり、ジェルなどの、

いろんな道具や薬剤を使用するネイルサロンに行くには、

手指が健康でないといけないのか不安です。

 

この記事では、

・手荒れがひどい場合でも、ネイルサロンで施術してもらえる?

・爪のボコボコはネイルサロンで直してもらえる?

・手荒れや爪のボコボコにおすすめのネイルオイル

についてまとめています。

ぜひ最後までご覧になって、

健康な指先を手に入れましょう♪

 

深爪だとスカルプはできない?チップオーバーレイでもできる長さ出しこんにちは。『かわいい女の子のネイル』を応援するサロンオーナーの のす太です! ページをご覧いただきありがとうございます! ...

手荒れがひどい場合でもネイルサロンでジェルやスカルプはつけられる?

ネイルサロンでは、

手指や爪に疾患がある場合、

原則、ジェルネイルやスカルプチュアの施術は出来ません。

特にジェルネイルやスカルプチュアの場合、

アレルゲンがたくさん含まれている液剤を使用することが多いので、

特に爪の周りに傷口があると、体内にアレルゲンが入り込みやすくなるため、

アレルギーを発症するリスクが高まります。

ジェルネイルでアレルギーを発症してしまうと、

2度とネイル出来なくなってしまいます。

 

しかし、最近では、

ジェルネイルアレルギー専門のネイルサロンもあります。

ジェルアレルギー専門サロンでは、

弱った皮膚に刺激与えないように、

爪のケア時のやすりのかけ方も気をつけてくれたり、

アセトン(ジェルネイルをオフする際に使用する薬剤)を使わないなど、

細心の注意をして施術をしてくれます。

 

のす太のポイント

通常のネイルサロンより、時間がかかったり、料金が上がっても、

丁寧に施術してくれて、手荒れの専門知識があって

安心ができるサロンを選ぶことをおすすめします!!




爪のボコボコはネイルサロンで直せる?

手指や爪周りに傷がなく、

爪の表面がボコボコしているだけの状態であれば、

通常のネイルサロンにて、問題なくジェルネイルを施術してもらえます。

ジェルネイルはベースジェル、カラージェル、トップジェルの3層で

分厚く形成されているので、爪のボコボコは仕上がりに影響しません。

また、スカルプチュアも同様に、ボコボコを埋めるように形成してくので、

仕上がりには全く影響しないのでご安心ください♪

爪の表面がボコボコしてしまう原因は?

爪の表面がボコボコしてしまう原因としては、

・乾燥

・爪の根本部分への圧迫

・爪の根本の外傷

・爪の下の皮下出血

・貧血

が挙げられますが、主に原因となるのは『乾燥』です。

そこで、指先や爪の乾燥を防ぎ、

爪を健やかな成長をサポートしてくれるケアアイテム

『ネイルオイル』をおすすめします!

手荒れや爪のボコボコにおすすめのネイルオイルは?

私がおすすめしたいネイルオイルを5つのタイプに分けてご紹介します♪

ネイルボトルタイプ

ハケで塗布するので、量を調整しやすく、

広範囲に塗布しやすいです。

 

詳細は画像をクリック

ネイルボトルタイプでは、

とてもチャーミングなコスメを展開している

「ポール&ジョーボーテ」のネイルオイルをおすすめします!

このメーカーのオイルは、ボトルの可愛さも乙女心をくすぐりますし、

香りが優しいお花の香りでとても癒されます。

また、べたつかずにしっとりと馴染んでくれるので、

ストレスフリーで使用できます。

ロールオンタイプ

マッサージ効果もあるとされていて、

とてもコンパクトなので小さいバッグでも

持ち運びしやすいです。

 

詳細は画像をクリック

ロールオンタイプでは、

「uka」のネイルオイルをおすすめします!

シンプルで洗練されたデザインが、コンパクトに収められていて

とても持ち運びに便利です。

香りの種類も豊富で、肩や首にも塗れるので、

フレグランスとしても使えます。

チューブタイプ

先が細く、少量をピンポイントで滴下できるので

PC作業の合間や、スマホを触る前などに塗布したいときにおすすめです。

 

詳細は画像をクリック

チューブタイプでは

「シャレドワ」のネイルオイルをおすすめします!

先端は球状の先細タイプなので皮膚に優しく塗布できます。

香料は特別入っていないので、敏感肌にも優しい成分となっていますが、

ティーツリー葉油配合なので、スーッと爽やかな香りがします。

スポイトタイプ

塗り口が直接肌に触れないので、

ずっと衛生的に使うことができます。

 

詳細は画像をクリック

スポイトタイプでは、

プロのネイリストが長年愛用してきた

老舗ブランド「OPI」のネイルオイルをおすすめします!

中でもこのプロスパシリーズは、皮膚専門医と共同開発されたシリーズで、

抗酸化作用を持ち、エイジングケアしてくれる天然アボカドオイルを配合するなど、

成分へのこだわりがぎっしり詰まっています。

筆ペンタイプ

ペンのように持って、描くように塗ることができるので、

とても扱いやすいです。

また、筆先で馴染ませることができるので、

指で塗り込まなくてもしっかり馴染んでくれます。

 

詳細は画像をクリック

筆ペンタイプでは

SNSで大好評商品である「無印良品」のネイルオイルをおすすめします!

特におすすめしたいポイントは

「無香料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー」であることです。

よって、とても敏感肌に優しく、乾燥で弱ったお肌にも使えます。

 

のす太のポイント

こまめに塗ることが重要なので、

日常使いしやすいタイプのネイルオイルを選ぶことがポイント!

 

まとめ

・手荒れがひどい場合は、ネイルサロンで施術してもらえません。

しかし、ジェルネイルアレルギー専門のネイルサロンなら、

施術してもらえる可能性があります。事前に相談をすることをおすすめします。

・爪のボコボコは、問題なくネイルサロンで直してもらえます。

・手荒れや爪のボコボコの予防や改善をするためには、

こまめにネイルオイルで保湿&栄養を与えることが大切!

以上、手荒れがひどい場合のネイルサロンでの対応・施術や、

おすすめのネイルオイルについてまとめてきました。

しっかりとケアをして乾燥や消毒用アルコールにも負けない、

健康できれいな指先を手に入れましょう♪

 

深爪だとスカルプはできない?チップオーバーレイでもできる長さ出しこんにちは。『かわいい女の子のネイル』を応援するサロンオーナーの のす太です! ページをご覧いただきありがとうございます! ...
LINEお友達登録

お友達追加していただくと、

季節におすすめのネイルアートや自宅でもできるネイルテクニックの動画配信情報

またネイルサロン運営やブログ集客についてのためになる情報などお届けしていきます!