有名人・人気者のネイル

れいぽよこと土屋怜菜さんがインスタで見せた夏ネイルのやり方を画像付きで解説!

リーフ柄とターコイズパーツの夏ネイルの画像

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!
ページをご覧いただきありがとうございます!

なばな店長
なばな店長
店長のなばなです!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
店長補佐のさざれですぅ!

雑誌『Popteen』に中学生ながら読者モデルとして登場して以来、

現在は専属のモデルとして活躍中のれいぽよこと土屋怜菜さん!

インスタでもいつもかわいいネイルを披露してくれていて、

かわいい女の子のネイル』で紹介させていただくのも2度目なのですが、

今回はリゾート感漂うリーフ柄とターコイズのパーツを使った

夏らしいネイルを見せてくれました。

ご利用のネイルサロンは渋谷109から徒歩1分、

モデルやタレントさんも多く通う人気のネイルサロン『Raviy 渋谷本店』

 

リーフ柄はジェルを使って意外と簡単に描けて、

大人っぽい夏の雰囲気を出してくれる優秀なモチーフですよね!

 

早速のす太もチャレンジしてみました‼

 

れいぽよが見せたリーフ柄ネイルのやり方とコツ

下準備

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェル爪全体に塗布します(爪先も忘れずに!)。→硬化1分

のす太のおすすめ

プロも使っている比較的安価でもちの良いベースジェル!

 

1.ベースカラー塗布

ベースになるカラージェルを全体に塗布(爪先も忘れずに)し1分間硬化します。→もう一度繰り返し

リーフ柄ネイル作成中のネイルチップ画像

薄めのピンクはベースカラーに活躍します!

 

2.リーフ柄を描く

ペーパーパレットなどにカラージェルを少しずつ出し、アート筆(少し太め)でグリーン2色を混ぜるようにとってリーフ柄を描きます。

リーフ柄ネイル作成中のネイルチップ画像

硬化前に細いアート筆に白のカラージェルをとり、ランダムにラインを入れていきます。→仮硬化




リーフ柄ネイル作成中のネイルチップ画像
のす太使用カラー

黒に近いくらいの深緑です。

定番の緑。

アート用のホワイトはにじみにくいので細いラインなどを描くのにも便利!

 

仕上げ

トップジェルを全体(爪先も忘れずに!)に塗布し1分間硬化、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

のす太のおすすめ

プロも使っているプリジェルのトップジェル。比較的安価でもちもよくおすすめです!

 

デザイン共通のポイント

  • 未硬化ジェルをふき取る際のクリーナーはエタノール消毒液でも代用できます
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう。
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ。
  • 硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!

 

のす太のおすすめ

仮硬化を繰り返すときなど作業が楽になりますよ!

 

まとめ

ここまで、雑誌『Popteen』専属モデルの19歳、

まだまだ活躍が期待されるれいぽよこと土屋怜菜さんがインスタで紹介していた

リーフ柄の夏ネイルに挑戦してきました。

本当はもっと葉っぱを長く、ふぁさっと描けばよかったんですけど、

短く描いてしまってちょっと寂しげだったので、

のす太は空いているところに、テキストシールを貼ってみました。

リーフ柄とターコイズパーツの夏ネイルの画像

また雰囲気がちょっと変わっていいんじゃないかな?

その他ベースのカラーを変えたり、いろいろなアレンジができそうですよね!

 

 

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ