有名人・人気者のネイル

【作り方とコツ】ミス共立女子桜姫コンテスト2018 No.5住谷風花さん 流行の囲みパールネイルで準グランプリ

10月20日(土)21日(日)の共立祭にて

グランプリが決定する共立女子大学・短期大学

ミス共立女子桜姫コンテスト2018エントリーNo.5

住谷風花さんが、文化祭に向けて…ということで紹介していたのは、

ベビーピンクのベースをパールで囲んだ中に

ゴールドの薔薇のチャームが配置された中指、

親指のパールとゴールドのパーツを使って作ったサクランボが印象的なネイルです。

サロンはティーエヌ飯田橋店 全国80店舗以上を展開し

低価格のメニューやクーポンも充実、学生さんには嬉しいネイルサロンですよね‼

 

それにしてもこれはかわいい‼&このパールで周りを囲むデザイン

最近よく見かける気がします。流行の兆しかな?!

 

そこで、またまたのす太がチャレンジしてみました‼

作り方の手順とコツ

今回はそれほど難しいテクニックがあるわけではありませんので、

3種類一気に作ってみましょう‼

  1. サクランボの茎になるゴールドのワイヤーは、あらかじめ切って用意しておきましょう。
  2. ベースのクリアジェルを全体に塗布し硬化したところに、プリジェル836のようなベビーピンクを全体に塗布し硬化1分。→塗布から硬化をもう一度。
  3. ビジュー用の硬めのジェル(なければクリアジェルやミキシングジェルでも)を全体に塗布し、それぞれのパーツを置いていきます。
  4. トップジェルを全体に塗布し1分間硬化、拭き取って出来上がりです。
  • 囲みのパールは2.5㎜、サクランボのパールは4㎜、ゴールドスタッズは2㎜を使いました。
  • クリアジェルなどを使い、パーツを乗せている途中で流れてずれてきてしまうようでしたら、1本1本10秒程度仮硬化しながら作業を進めるとよいでしょう。
  • 硬化時間は目安です。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。

 

 

 

ミス共立女子桜姫コンテスト2018、

誰がグランプリに輝くのか、楽しみですね‼

No.1 山田真由

No.2 中谷彩伽 

No.3 戸加里実玲 

No.4  阿部智恵美 

No.5 住谷風花

No.6 福地百花

 

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ