ネイルデザインレッスン

オーガンジーフラワーネイルのやり方!アクリル絵の具のたらしこみを画像つきで解説します!

オーガンジーフラワーネイル出来上がり画像

こんにちは。『かわいい女の子のネイル』を応援するサロンオーナーの のす太です!
ページをご覧いただきありがとうございます!

なばな店長
なばな店長
店長のなばなです!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
店長補佐のさざれですぅ!

ここのところ、2回にわたってオーガンジーレースをモチーフにしたネイルのやり方を解説、チャレンジさせていただいてきたのですが、

それにあたって、素敵なオーガンジーレースのデザインがないかな?といろいろ調べている中で、ふと目についたのが『オーガンジーフラワーネイル』という単語。

オーガンジー素材を使って作ったお花のヘアアクセサリーやコサージュがありますが、その雰囲気をネイルアートで再現したのが、オーガンジーフラワーネイルということなんですね。

 

 

 

View this post on Instagram

 

おはようございます🐭🌷 ・ オーガンジー生地とワイヤーで作るお花のキット😙花びらを一枚一枚作ってから束ねてお花にしていきます😃✨とっても簡単にできるので、手作り初めての方にもオススメです🙋🏻‍♂️⭐️ ・ 完成したお花は付属のスワロフスキークリスタルを付けてサンキャッチャーとして吊るすほか、一輪挿しやラッピングアレンジにも😙👍🏻 ・ ウェルカムボードやリングピローなど、ウェディングシーンの手作りにも使えそうですね😀🌷 ・ 余った材料でオリジナルのお花も作ってみてくださいね😄🎄🎄 🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳シーモノの商品一覧は、プロフィール欄のURLからWEBサイトをご覧くださいね😉👍🏻 🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳 #seemono #felissimo #シーモノ #フェリシモ #布花 #コサージュ #アートフラワー #ブーケ #布花教室 #結婚式 #flower #artflower #手仕事 #オーガンジーフラワー #可愛い💕 #手芸 #ゆめかわ #ピンク #ラッピング #チュール #instagood #スワロフスキー #キラキラ #花のある暮らし

フェリシモ シーモノさん(@_seemono_)がシェアした投稿 –

さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
ふわふわした透け感が可愛いですぅ‼
なばな店長
なばな店長
ネイリストはこれをネイルでやってみたくなるのよね!

 

その通り!せっかくなので、早速のす太もチャレンジしてみました‼

 

オーガンジーフラワーのやり方

下準備

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェル爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

オーガンジーフラワーネイル作成中のネイルチップ画像

ベースカラーとなるジェルを全体に塗布し1分間硬化します。→もう一度繰り返し

のす太使用カラー

詳細は画像をクリック

3.たらしこみ

  1. アクリル絵の具のホワイトを多めの水で溶き、絵の具用のアート筆にとって1枚目の花びらを描きます。
  2. 絵の具が乾かないうちに手早く筆に水を含ませ、花びらの上に落とします。
  3. 水をティッシュペーパーで拭き取った筆で、花びらの上に落とした水を吸い取ります。
  4. 1~3を5枚分繰り返します。
オーガンジーフラワーネイル作成中のネイルチップ画像

さらに5枚分繰り返します。

オーガンジーフラワーネイル作成中のネイルチップ画像
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
なんか、難しそうですぅ(>_<)
なばな店長
なばな店長
少しコツはいるけど、慣れてしまえば大丈夫です!頑張って練習するです!
のす太のポイント
  • だいたい1度目の吸い取りではあまり吸い取れないので、その場合はさらに水を1滴注すところから繰り返してみましょう。繰り返すにつれてよく吸うようになりますよ!
  • ジェルを使った後の筆だとうまくいかないので、アクリル絵の具用のアート筆を揃えておくとよいでしょう。

 




4.ストーン・ラメ

クリアジェル(あればミキシングジェル)を塗布し、ストーンやラメを置く。→硬化30秒

オーガンジーフラワーネイル作成中のネイルチップ画像

仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

デザイン共通のポイント
  • 未硬化ジェルをふき取る際のクリーナーはエタノール消毒液でも代用できます。
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう‼
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ‼
  • 硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!

 

黒のオーガンジーフラワー

黒のアクリル絵の具で同じようにオーガンジーフラワーを描いてみました。

白と黒がほとんどですが、たらしこみアートは他の色のアクリル絵の具でも、色同士を混ぜてもできるので、色々チャレンジしてみてくださいね!

オーガンジーフラワーネイル作成中のネイルチップ画像

まとめ

オーガンジー素材で作ったお花のようなアートに挑戦してみました。

とはいえ、実はアート自体は『たらしこみ』といわれるやり方で以前からあるアートなんですよね。

『たらしこみ』は、やっぱりコツをつかめるようになるまでは少し難しいかな?とは思いますが、

オーガンジーフラワー以外にも、夏の涼しげなアートや和風のアートにもよく合うのでおすすめです!

初めは大きさ(や色)の違うたらしこみの○を少し重ねて配置したりするだけでも、ふわふわとした幻想的なアートになりますよ!

それでも、たらしこみアートでオーガンジーフラワーはムリ!という場合には、シールもあるので安心です(今回インスタグラムなどで見た限りでも、結構シールが使われていました)。

のす太のおすすめ

詳細は画像をクリック

シールの方が透け感も均一にできますし、時短にもなりますよね!便利なグッズはどんどん使っちゃいましょう!

 

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ