ネイルデザインカタログ

ネイティブアメリカン風のネイルデザイン色々!やり方のポイントもご紹介!

ネイティブネイルお客様の画像

こんにちは。『かわいい女の子のネイル』を応援するサロンオーナーの のす太です!
ページをご覧いただきありがとうございます!

なばな店長
なばな店長
店長のなばなです!今回はネイティブアメリカン風のネイルです!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
さざれですぅ!なんか、カッコいい雰囲気ですね!

 

ネイルのテーマやモチーフには様々なものが取り上げられてきましたが、ここ何年か夏になるとよく取り上げられるのが「ネイティブアメリカン」です。

オルテガ柄、シルバー、ターコイズなど、アメリカ先住民の文化には、ファッションやアクセサリー、ネイルにも取り入れやすい素材が揃っています。

まぁネイルって雑食性というか、それっぽい雰囲気なら何でも合わせて何でも取り入れちゃうんですけどね(笑)

そこで今回は、今年の夏も大活躍しそうなネイティブアメリカンモチーフのネイルデザインを、おすすめのパーツやカラー、やり方のポイントも合わせてご紹介します!

 

オルテガ柄ネイル!やり方はシールを使うのが簡単!

ネイティブアメリカン風ネイルといえば、初めはターコイズカラーやブラウン・ブラックなどにシルバーのパーツを合わせたりが多かったのですが、

ここ何年かは『オルテガ柄』といわれる幾何学的な模様を取り入れたデザインがぐっと増えてきました。

というのもこの何年かで『オルテガ柄』の安くて使えるシールが、種類もたくさん出てきたからなんでしょうね。

こういうシャープな模様は手描きしようとすると、ブレてしまったり均一に描くのってホント難しいんですが、シールならそれが簡単にできますからね!

オルテガ柄ネイルお客様の画像

のす太はちょっと粗目のシルバーのミラーネイルと、黒のオルテガ柄を合わせたりしてみましたよ!

ネイティブアメリカンネイルのお客様画像

こちらはゴールドの『オルテガ柄』。上下にラインテープを貼ってさらに手の込んだ感じにしてみたり、ピーコックとも相性がいいですよね!

のす太のおすすめ

幾何学的な模様を手描きするのは大変ですが、シールなら手軽で綺麗です!ネイティブ・ボヘミアンネイルなど使い方で色々なイメージが広がりますね!

詳細は画像をクリック

 

ネイティブアメリカンネイルのお客様画像

最近はカラフルなオルテガ柄のシールもありますが、初めのうちは黒・白・ゴールド・シルバーがほとんどだったので、「ピーコック」の技法を使って『オルテガ柄風』にしました。

ネイティブアメリカンネイルのお客様画像
のす太のポイント

このピーコックのやり方は、

  • ベースカラー二度塗り目の硬化前に使いたいカラージェルで3本の横ラインを引きます。
  • アートライナーなどで上から下へのラインを数本入れます。
  • 同様に下から上へのラインを、間に入れます。→硬化




シルバーやターコイズを合わせてネイティブアメリカンのアクセサリー風!

ネイティブアメリカンといえばシルバーやターコイズを使ったアクセサリーが有名ですよね!

もちろんネイルでも、そのテイストは取り入れられていますよ!

ネイティブネイルお客様の画像

こちらはターコイズとベージュをベースにシルバーのコンチョを置いたり、ブラウンで模様を入れて革細工っぽさを出してみました。

また最近は、メタリックシルバーのアート用カラージェルも充実してきているので、コンチョのような模様を手描きしてしまうネイリストさんなんかもいらっしゃいますね!

のす太のおすすめ

コンチョはネイティブネイルには欠かせないパーツですよね!種類も豊富ですからアートに合わせて、爪の大きさに合わせて揃えておくのもいいですね!

詳細は画像をクリック

ネイティブネイルお客様の画像 ネイティブネイルお客様の画像

こちらは部分的にターコイズ風の天然石アートを入れてみましたよ。

こんな風に部分的なら、ターコイズアートも取り入れやすいんじゃないかと思います。

のす太のポイント

ターコイズストーンも色々な種類がありますが、オーバルとラウンドを大小で持っていれば、大体は乗り切れます!

詳細は画像をクリック

 

フットにもネイティブアメリカン風を取り入れて

ネイティブネイルは夏にご要望が多くなるだけに、フットにも‼という方も多いですよね!

フットネイティブアメリカンネイルのお客様画像

こちらはブラウンのV字ラインにコンチョやターコイズストーンを配置して、革ひものアクセサリーをイメージしてみました‼

フットネイティブアメリカンネイルのお客様画像

羽根のモチーフも、ネイティブネイルに合いますよね!

他にも太陽・月・星、十字架・弓矢・サボテン・イーグルなど、フットなら少し大きめのパーツを置いてもあまり邪魔にならないですし、それだけでも見栄えがします。

のす太のおすすめ

羽根のパーツもネイティブネイルだけでなく、アンティーク風など使い道は多いので、持っていると便利ですね!

詳細は画像をクリック

まとめ

すっかり夏の定番になった『ネイティブアメリカン風ネイル』!

オルテガ柄やターコイズやシルバーのアクセサリー風、フットネイルにも応用できるデザインなどご紹介してきました。

オルテガ柄は手描きするとなると難しいですが、シールも種類がたくさん揃っていますし、コンチョなど一つ置いただけでも様になるパーツやストーンがたくさんありますので、

そういうものもどんどん取り入れて、着けているのを見るだけでも夏の気分がぐっと高まる『ネイティブアメリカン風ネイル』を楽しんじゃいましょう!

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ