ネイルレッスン

ジェルネイル初心者の独学におすすめの動画や本は?練習方法も紹介

皆さん、こんにちは!

最近はコロナの影響もあって、なかなかジェルネイルサロンに行きにくいという方もいるでしょう。

自分でジェルネイルをやりたいけど、どうやってすればいいか分からない。

ネイルサロンに行かなくても、ジェルネイルを自分でできるようになりたい。

そんなお悩みを持っている方は沢山いらっしゃるかと思います。

今回はそんな、初心者でも独学で学べる方法を見ていきましょう。

・ジェルネイル初心者独学におすすめの動画はどれ?

・ジェルネイル初心者独学におすすめの本はどれ?

・ジェルネイル初心者におすすめの練習方法

について調査していきます!

★こちらもオススメ↓

ジェルネイル初心者が揃えるものは?おすすめの筆や道具を紹介

ジェルネイル初心者独学におすすめの動画はどれ?

まずは1番分かりやすい方法として、ネイル動画があります。

YouTubeなど無料で見ることができるものが多く、初心者向けの動画も沢山あるため、動画はオススメできます。

まずはこちら。

下準備の仕方から、ジェルネイルの塗り方の基礎を学ぶことができます。

また、100円ショップで揃えられる道具で簡単にジェルネイルが行える動画もあります。

この動画では、ジェルネイルを剥がれにくくするテクニックも教えてくれるので、

初心者にはとても為になる動画だと思います。

また、少しできるようになってからはこちらの動画もオススメ。

こちらは基本的なグラデーションのやり方を教えてくれています。

おそらく、皆さんがやるとしたらワンカラー(全面塗り)かグラデーションがメインになると思いますので、

グラデーションの塗り方を覚えておくのはいいと思います。

簡単なアートを知りたいという方にはこちら。

特にオススメのチャンネルです!

こちらの橋本実花さんの動画は、

100円ショップで手に入るものからプロ用のものまで色々使って教えてくれているので、

ネイルを覚えたての人も、これから頑張っていきたい人にもオススメできます!

橋本実花さんのYouTubeチャンネル↓

橋本実花-nailist mika.-

こちらの動画もオススメします。

100円ショップの出来栄えとは思えないクオリティですので、真似してみる価値ありです。




ジェルネイル初心者独学におすすめの本はどれ?

次に参考になるのは、本です。

ネイル雑誌やムック本など、その種類は多岐に渡ります。

初心者に1番オススメなのは、JNAジェルネイル技能検定の公式本

ネイルの基礎や仕組み、病気などネイルケアから学びたい方は、JNAテクニカルベーシックもオススメです。

JNAテクニカルベーシックはネイリスト技能検定試験3級の内容になります。(ネイルポリッシュを使います)

画像出典:JNA日本ネイリスト協会公式サイト

 

Amazonで人気の初心者用本はこちら。

詳細は画像をクリック

 

色々なデザインを見たいという方には、ネイル雑誌がオススメ。

発行月:奇数月

値段:690円

ネイルUP!は電子書籍版も発行されており、定期便もあるため、いつでも読みやすくなりました。

真似しやすいデザインが多いのも特徴です。

他にも、

発行月:偶数月

値段:690円

や、季節ごとに発行される

値段:713円

があります。

ネイルヴィーナスは、季節のトレンドを取り入れたい方にピッタリの雑誌となっています。

ジェルネイル初心者におすすめの練習方法

ジェルネイルの動画や本を見たら、あとは真似して練習してみましょう。

1番オススメな練習方法は他人の手を借りることですが、なかなかそう簡単にはいかないものです。

そんな時は、100円ショップなどに売っている透明なネイルチップを利用しましょう。

透明ではないネイルチップもありますが、透明な方がムラが分かりやすく見れて、いい練習になります。

土台にするのは、なんと100円ショップなどに売っている小さな壁掛けのフックです。

フックの部分に両面テープをぐるぐる巻いて、ネイルチップを固定できるようにします。

余裕がある方は、ネイルショップでネイルチップを固定する土台を買っても良いでしょう。

そこにネイルチップをくっつけて、ネイルチップの表面を軽くエタノールを含ませた

ティッシュやキッチンペーパー(こちらの方が毛羽立たなくてオススメです)で拭き、

油分を取ったら準備は完了です。

あとはアートの練習をするも良し、ひたすらムラが出来ないような練習をするも良しです。

そのままネイルライトに入れて硬化します。

ネイルチップは形として残るので、後から見た時にどれだけ出来ているかが分かりやすく、

かさばらないため、保管もしやすいです。

 

また、自分の手を練習として使うのも有りでしょう。

聞き手と反対の手を利用すれば、プレパレーション(下準備)からジェルの塗布まで好きにすることができます。

練習する時は、爪の先端が自分の方に向くように指を曲げて練習しましょう。

ネイルチップも同じですが、基本的に先端を手前にして練習します。

それは、実際に他の人にジェルネイルをやる時と同じ状況を作るためです。

ジェルネイルを練習する時は、先端を手前にすることを覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

独学でジェルネイルを練習する方法として、

・動画を見る

・本を読む

・ネイルチップや自分の手を利用する

の3つを紹介しました。

その中でも特にオススメなのは動画です。

今の時代、どこでもいつでも動画は見ることができるようになり、好きなところで止めたり巻き戻したりも自由です。

動画を参考にしながら自分で練習することが、独学でジェルネイルを勉強するのに1番良いと思っています。

本ももちろん参考にはなりますが、どちらかといえばデザインの参考にしたりする方がメインになると思います。

本屋さんやネット上で試し読みをしてみて、気に入ったデザインが多い本を1冊買ってみましょう。

またネイルチップで練習する時は、透明なものを使うこと、壁掛けのフックと両面テープで土台を用意することを忘れずに。

※必ずしも壁掛けのフックを使わないといけないわけではありませんが、1番手に入りやすいと思います

そして何よりも、自分の手が1番の練習台になります。

沢山練習して、独学でもジェルネイルができるようになりましょう!

 

★こちらもオススメ↓

ジェルネイル初心者が揃えるものは?おすすめの筆や道具を紹介

LINEお友達登録

お友達追加していただくと、

季節におすすめのネイルアートや自宅でもできるネイルテクニックの動画配信情報

またネイルサロン運営やブログ集客についてのためになる情報などお届けしていきます!