ネイル/コスメ情報

ジェルネイル持ちがいいメーカーはどこ?おすすめのベース5選!

皆さん、こんにちは!

セルフジェルネイルをしていると、

なかなか持ちが良くない

ベースがすぐに剥がれてきてしまう

こんなお悩みを持つことって、ありますよね。

そこで今回は、持ちの良いベースジェルについて紹介したいと思います!

初心者用からプロ御用達の物まで、幅広く調べてみましたので、是非参考にしてみてください。

★こちらもオススメ↓

セルフジェルネイルの持ち期間は平均どのくらい?よくする方法を解説!

ジェルネイル初心者が揃えるものは?おすすめの筆や道具を紹介

持ちがいいジェルネイルメーカーおすすめベース5選

まずは、初心者用のジェルネイルメーカーを紹介します。

JellyNail(ジェリーネイル)

こちらは初心者でもジェルネイルが楽しめるようにと作られたメーカーで、

ライトやジェルが一式揃っているジェルネイルキットが大人気です。

肝心のベースジェルはノンサンディングタイプなので、爪を痛める心配がなく、約3週間持ちます。

純国産で化粧品登録もしており、安心安全なところもポイントです。

ウォータープルーフなので、水仕事に強いのは主婦の方にとってありがたいでしょう。

LEDライトで10〜15秒で固まるのも時短になって良いですね。

 

詳細は画像をクリック

 

公式では、「独自の原料配合で爪の密着度を高めた「Long Fit」なら、プライマーやサンディング不要!爪を傷めることなくキレイが長持ち。」と説明されています。

出典:https://www.jellynail.net/gelnailkit/cleargel/

次は、セルフネイラーさん御用達のジェル達です。

グレースガーデン/グレースジェル

こちらもノンサンディングジェルのベースジェルで、

フィルイン(ベースを残しながらお直しする方法)が可能なジェルとなっています。

もちろんこちらも化粧品登録済みのジェルとなっているので、安心して使うことができます。

強酸を含まないので爪に優しく、負担がかかりにくくなっています。

また、水分の蒸発を防がない構造になっているため、水の影響を受けず、

水仕事が多い方でも長期間ジェルネイルを楽しむことができます。

エタノールやノンアセトンリムーバーで剥がせるのも爪に優しいですね。

ノンサンディングですが、3〜4週間持つと言われています。

さらに強力な持ちを求めている方には、

ライトで硬化するタイプのプライマーボンダーを併用することができます。

オフのしやすさは変わることがないそうなので、

通常のベースジェルで物足りない方は使ってみるのも良いでしょう。

 

詳細は画像をクリック

 

シャイニージェル

こちらはセルフネイラーの方々だけでなく、プロの方も使っているジェルネイルです。

公式によると、「シャイニージェルは爪を傷めずに施術できる、数少ない弱酸性のジェルネイル。純国産へのこだわり、爪への負担を最小限に抑える製品開発、科学理論に基づいた処方。爪の健康を第一に考えたジェルネイル、それがシャイニージェルプロフェッショナルです。」との文言があります。

出典:https://shinygel.com

上記にある通り、純国産で弱酸性であることが最大の特徴です。

ベースとトップ兼用のクリアジェルはサンディングが必要なタイプですが、

酸を使用していないスーパーベースは、サンディングが不要なタイプとなっており、オフも簡単です。

また、シャイニージェルはジェルネイル検定でも使用することができます。

プロフェッショナルシリーズと通常のシリーズがありますが、

コスパがいいのは通常のシャイニージェルです。

公式でも「シャイニージェルは自宅で簡単にジェルネイルを楽しみたい方のために生まれたジェルネイルです。」とあるように、

高品質ながら手に取りやすいお値段で、ジェルネイルを始めたい方や、

セルフネイルに慣れてきた方にぴったりのジェルとなっています。

スーパーベースは、水分に反応して性質を変えるジェルとなっており、

水分に触れるとより硬く強く結合してくれるものになります。

そのため、水仕事をよくする方でも3〜4週間は持つとされています。

厚塗りをすることで持ちが良くなるので、ぷっくりつるんとしたベースを作ることができます。

 

詳細は画像をクリック

 

最後に、プロの方々が使っているジェルを紹介しましょう。

パラジェル

近年はノンサンディングといえばこのメーカー!というほど、サロンでも使われているジェルネイルです。

パラジェルにはベースジェルが3種類あり、

基本的なクリアジェル、

痛んだ爪や凸凹のある爪に最適なアートクリアジェル、

水仕事の多い方やリフトしやすい(取れやすい)爪に良いクリアジェルEXがあります。

爪の状態や生活スタイルで選ぶのが良いそうです。

よくリフトしやすいと言われるパラジェルですが、健康な爪だと3〜4週間は持つとされています。

ベース選びと技術力、爪を健康に育てることが大事になってきます。

 

詳細は画像をクリック

 

プリアンファ/プリジェル

プロの方々でも特に使用率が高いメーカーです。

なんといってもコスパが最強!

そしてカラージェルやクリアジェルの種類が豊富なのが特徴です。

同じメーカーでベティジェルというシリーズもあります。

ベースは人によりますが、エクセレントベースaで3〜4週間は持ちます。

公式では最大2ヶ月リフトなしとの説明も。

ベースの上にスカルプジェルを乗せることで、フィルインしながら使うことができます。

ベースは薄塗りをすることが推奨されているため、

爪が凸凹していたり爪が薄い場合は、ミキシングジェルかスカルプジェルをベースの上に乗せましょう。

また、こちらも国産でジェルネイル検定に使用できます。

 

詳細は画像をクリック

 

マジカルプライマーという密着を良くする溶剤と、

キャンジェルというノンワイプトップジェル(拭き取りのいらないトップジェル)が特に人気で、

どのジェルでもこのプライマーを使うとリフトしにくいと言われています。

近年人気のある、オールインワンジェルの下に仕込むことで持ちが良くなるとのことです。

キャンジェルは艶がとてつもなく良いので、ネイリスト達から特に重宝されているトップジェルになります。

 

詳細は画像をクリック

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

持ちの良いベースは、プロ用の物だけではないことが分かっていただけたでしょうか。

基本的にどのジェルも、使い方次第でしっかりと長持ちしてくれるような仕様になっています。

リフトしやすかったり持ちが悪い方は、ベースジェルとの相性が悪かったり、

下準備の仕方が間違っていたりする場合があるため、

いくつかのベースジェルを試してみたり、下準備をしっかり行なってみてください。

ぜひ自分に合ったベースを見つけてみてくださいね!

 

★こちらもオススメ↓

セルフジェルネイルの持ち期間は平均どのくらい?よくする方法を解説!

 

LINEお友達登録

お友達追加していただくと、

季節におすすめのネイルアートや自宅でもできるネイルテクニックの動画配信情報

またネイルサロン運営やブログ集客についてのためになる情報などお届けしていきます!