ネイル/コスメ情報

卒業式ネイルは何日前につける?ジェルやマニキュアについて調査

皆さん、こんにちは!

卒業式が近づいてきて、ドキドキワクワクしますね。

素敵な晴れ着で参加されることと思います!

そんな中やっぱり気になるのは、卒業式という晴れ舞台ですから、しっかりとオシャレして行きたい!ということでしょう。

その中でも、ネイルは振り袖にぴったりなオシャレです!

特にジェルネイルは、今回が初めての方もいるかもしれません。

そこで今回は、卒業式ネイルを何日前につければいいのか、調査してみることにしました。

★こちらもオススメ↓

子供の卒業式に合うネイルは?セルフで簡単にできるやり方を紹介

卒業式ネイルは何日前につける?(ジェル)

まずはジェルネイルについて調べてみました。

ジェルネイルは、自分で行うことが難しく、ほとんどの方はネイルサロンで施術を行うかと思います。

その場合、卒業式の1週間前〜前日か前々日に行うのがいいという意見が見受けられました。

Q2.いつぐらいに予約を取ったらいいの?

A.こちらもジェルネイルかマニキュアによって変わってきます。
・ジェルネイルの場合
爪が伸びてくるのを考慮して、入学式1週間前~前日、前々日が一番ベストタイミングかと思います。」

参考:http://with-me-nail.net/?eid=3005

上記は入学式の例ですが、卒業式も同様です。

ジェルネイルはマニキュア(正式にはポリッシュといいます)と違って、専用のライトでジェル状の液体を爪の上で固めてしまいます。

そうすると、手を洗ってもお米を研いでも、ガッチリと固まっているのですぐには剥がれません。

そのため、1週間くらい前に付けても剥がれることなく綺麗な状態で卒業式を迎えられます。

なかなか時間が取れない方、前日にサロンに行けない方などは参考にしてみてください。

もちろん、直前にサロンに行くのが1番ピカピカの状態でいられるので、前日か前々日に行くのがおすすめです。

サロンに行く場合は、約1ヶ月前ほど前から予約をしておきましょう。

予約はホットペッパービューティーが分かりやすいのでオススメです。

口コミも見れるので、それを参考にサロンを探すのが良いと思います。

卒業式シーズンは予約が早く埋まってしまうことが多いので、なるべく早く予約を取っておくべきです。

サロンによっては1週間前でも予約が取れるので、行きたいサロンをいくつかピックアップしておくといいと思います。

急にネイルをすることになった場合は、ジェルネイルよりも簡単なマニキュアかチップを使う方法があります。

卒業式ネイルは何日前につける?(マニキュア/ポリッシュ)

マニキュアの場合、前々日がいいとの意見が多いようです。

「・マニキュアの場合
あまり日を空けすぎるとマニキュアが剥がれたりする可能性もありますので、入学式の2、3日前がおススメです。」

参考:http://with-me-nail.net/?eid=3005

マニキュアは簡単に用意して自分で塗ることができる反面、剥がれやすいというデメリットがあります。

乾くまで時間がかかることもあって、2日前くらいが丁度良いかと思われます。

もし1本だけヨレてしまっても、簡単に塗り直すことができるので、手軽なことはメリットだと思います。

さらに、サロンへ行くよりもお金がかからず、自分の好きなデザインにすることができるので、セルフネイルが得意な方にはマニキュアがオススメです。

その点、ネイルチップはさらにお手軽に使うことができます。

卒業式ネイルは何日前につける? (チップ)

ネイルチップの場合、爪に貼る部分のシールを剥がして貼るだけで良いため、前日まで間に合わなかった!という場合でもすぐに付けることができます。

特に、手を洗ったり水仕事をすることが多い人の場合は、シールが水でふやけて取れやすくなってしまうので、前日の夜や当日に付けてしまう方がいいかもしれません。

ネイルチップは100円ショップよりも、ロフトやプラザ、コスメショップなどに売っているものがいいでしょう。

作りがしっかりしていて、爪に合わせやすいものが多く揃っています。

また、インターネット上でもネイルチップが沢山売られています。

特にハンドメイドで作られたチップは他の人と被りにくく、オリジナリティがあるためオススメです。

参考:https://minne.com/items/5901033

自分の爪の大きさに合ったチップを用意してもらえるので、ネット上のネイルチップもオススメです。

ハンドメイドの場合は、個人でやっている方が多いため、配送に1週間前後かかると見ておいた方がいいでしょう。

お気に入りのネイルチップが見つかっても、卒業式に間に合わない!ということになってしまっては勿体ないです。

また、1つ2つ買う分には、送料もかかってしまいます。

チップのデザインや値段だけでなく、配送期間の確認と、送料も込みの値段で購入することを考えておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

卒業式は一生に一度の大切な晴れ舞台です。

しっかりとオシャレをして臨むためにも、ネイルは欠かせないオシャレのひとつです。

でも一番大切なことは、自分がいかに楽しめるか、ドキドキワクワクできるか、ということだと思います!

卒標識に間に合わせるために無理にネイルをして、それが自分の好みでないデザインだったら、ドキドキワクワクできませんよね?

そのためには、余裕をもってネイルの準備をするべきです。

ジェルネイルなら1週間から2日前くらい、マニキュアなら2日前、ネイルチップなら前日と、それぞれ違った特徴があります。

自分の満足できるネイルをして、ぜひ卒業式を楽しんでください♪

★こちらもオススメ↓

子供の卒業式に合うネイルは?セルフで簡単にできるやり方を紹介

LINEお友達登録

お友達追加していただくと、

季節におすすめのネイルアートや自宅でもできるネイルテクニックの動画配信情報

またネイルサロン運営やブログ集客についてのためになる情報などお届けしていきます!