広告
ネイルレッスン

ジェルネイルの重ね塗りは何回までOK?回数やきれいに仕上げるやり方を解説

皆さんこんにちは!

今回は、セルフでジェルネイルをするときに

ベースジェル

カラージェル

トップジェル

の順番でジェルを塗っていくけど、それぞれ何回まで重ねて塗ってもいいの

重ね塗りをする回数の目安は?

重ね塗りのやり方は?

という疑問をお持ちの方に、これらの疑問を写真付きで解説していきます!

 

この記事では

・ジェルネイル重ね塗りは何回までOK?

・重ね塗りのやり方

・まとめ

を紹介しています。ぜひ最後までご覧になってください♪

ジェルネイル重ね塗りは何回までOK?

結論から言うと、

ジェルネイルの塗り重ねは多くとも 7回 までがベストであると思われます。

まず、ジェルネイルは基本的に

ベースジェル

カラージェル

トップジェル

を塗ることが前提となっています。

この時点で既に最低でも3回は塗るということになりますね!

しかし、ジェルの量や爪の厚み、またカラージェルの発色や、

仕上がりの好みの濃さによってそれぞれ一度塗りでは足りないことがあります。

爪が厚みが薄ければベースジェルやトップジェルを重ねて強度を出し、

カラーが薄ければ何度か硬化して重ねるという工程を繰り返します。

その為、何回までという決まりはなく、

その時のカラーや爪の状態によって異なる

というのが結論です。

しかし、何度も何度も重ね塗りをするとどんどんジェルネイルの厚みが出てしまい、

ぼてっとした仕上がりになったり、時間のロスにもつながってしまうので出来れば

ベースジェル(1~2回)

カラージェル(1~3回)

トップジェル(1~2回)

の多くても、7回までで仕上げるようにするとベストかなと思います☆




ジェルネイル 重ね塗りのやり方

それでは各工程の重ね塗りのやり方を分かりやすく写真付きで解説していきます♪

 

1.ベースジェル(1~2回)

まず、ベースジェルを塗ります。

爪の厚みが薄く柔らかい爪の方は2度塗りして下さい。

1度塗りで、少量ジェルを取って爪に擦り付けるように塗り硬化し、

2度塗りで爪のフォルムを整えるようたっぷりジェルを塗るのが取れにくくなっておすすめです!

 

おすすめのベースジェル:詳細は画像をクリック

 

 

2.カラージェル×1

カラージェルを一度塗りします。

今回はあえてシアーなネイビーカラーを塗布しました。

シアーカラーの場合はクリアが多く含まれているので、発色的には薄い仕上がりになります。

このタイプのカラーは色にもよりますが、

基本的に一度塗りでは薄すぎるので1~3回ほど重ね塗りが必要です。

特にシアーはムラになりやすいので1度塗りでムラなく綺麗に塗ることを意識するより、

1度塗りでサイドやキューティクル周りを丁寧に塗り

2度塗り以上でムラを整えるように塗るよう意識した方が良いです◎

3.カラージェル×2

カラージェルを2度塗りしました。

少し薄じるかもしれませんが、

元々シアーカラーなのでムラなく綺麗に塗れていればこの仕上がりで十分OKです!

ムラなく塗るには、ジェルをたくさん取り過ぎず、少量づつ塗るのがポイントです☆

4.カラージェル×3

さらにもう1度塗って合計3回塗ったところです。

ムラなど他にまだ気になるところがあった場合は

3度塗りまでに仕上げるようにした方が爪の厚みが分厚くなり過ぎないのでおすすめです。

3度塗りまですると、シアー感がなくなって濃いネイビーカラーになりました。

5.トップジェル(1~2回)

(画像左がカラージェル2度塗り、右がカラージェル3度塗りしたもの)

トップジェルを塗って硬化したら完成です。

爪が薄く、ジェルが剥がれやすい方はしっかり強度を出すためにも2度塗りがおすすめです。

何回カラーを重ね塗りするかは、お好みの仕上がりで作ってください♪

 

おすすめのトップジェル:詳細は画像をクリック

 

濃い発色のカラージェルの場合

 

(白、一度塗り)(赤、青、ともに左が2度塗り・右が3度塗り)

画像左のホワイトカラーは一度塗りでもしっかり発色しています。

このように発色が強めのカラーの場合は何回も重ねても変わらないので、1度塗りしてみて

それでムラが気になった場合はほんの少量ジェルを重ねるだけで良いです。

 

グラデーションの場合

基本的にカラージェルの重ね塗りは3回ほどに抑えると良いとお伝えしましたが、ここで例外があります。

それはグラデーションの場合です。

グラデーションは薄く薄く何度も重ね塗りをすることで、濃いエリアと薄いエリアが徐々に変化していき、完成します。

その為、人によっては3回~6回ほどカラージェルを塗る場合もあるので、

そういう場合は重ね塗りの回数が増えます。

ただ、薄く重ねることで厚みが出過ぎることは抑えられるのでジェルを多くとりすぎないことが重要です☆

 

まとめ

今回はジェルネイル重ね塗りは何回までOK?

重ね塗りの回数、やり方を画像付きで紹介しました!

まとめると、

重ね塗りに回数制限は無し。

しかし、重ねすぎると爪の厚みが出過ぎて仕上がりに影響したり、

時間のロスとなってしまうので、回数の目安としては

ベースジェル1~2回

カラージェル1~3回

トップジェル1~2回

の多くても合計7回までに押さえるのがベスト。

ただ、自爪の厚み、カラージェルの発色によって異なるので

その時の状態でその都度変更するのが

という結論でした。

 

基本的にカラージェルは量が多すぎると

サイドやキューティクル周りのライン取りも難しく、さらに硬化不良を起こしやすいので

1度塗りで仕上げるのではなく、気持ち少な目の量をとって丁寧に塗り、

2度塗りでムラを整えて仕上げる、というのがおすすめのやり方です。

また、グラデーションなどで3~6回程度何度も重ね塗りをするときは、

カラージェルは少量ずつとって薄く薄く塗っていくことが綺麗に仕上げる秘訣です♪

 

それでは、この記事がジェルネイルをするときの参考になれば幸いです!

綺麗で可愛いネイルが出来ることを願っています☆

 

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ
LINEお友達登録

お友達追加していただくと、

季節におすすめのネイルアートや自宅でもできるネイルテクニックの動画配信情報

またネイルサロン運営やブログ集客についてのためになる情報などお届けしていきます!