ネイルデザインレッスン

バーバリーチェック風ネイルのやり方とコツを画像付きで紹介します!

バーバリー風チェックネイルの画像

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!

なばな店長
なばな店長
店長のなばなです!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
店長補佐のさざれですぅ!

 

今回は最近よく見かける、バーバリーのファッションを連想させるチェック柄のネイル

先日、チャンネル登録者数15万人以上のカップルYouTuber 「ゆりいちちゃんねる」のゆりなさんもツイッターで発信していましたので、そのデザインをお手本に

またまたのす太が挑戦してみました‼

作り方とコツ【バーバリーチェック風ネイル】

下準備【プレパレーション】

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェルを爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

ベースカラーになる半透明のホワイトを全体に塗布し1分間硬化→もう一度繰り返す

3.ホワイトのチェック

細めのスクエア筆にマットホワイト(アートホワイト)ジェルを取り、真ん中より左右どちらか寄りに縦のラインを引いていきます。→硬化30秒

バーバリー風チェックのネイルを作っているところの画像

細めのスクエア筆にマットホワイト(あればアートホワイト)ジェルを取り、横ラインを2本引いていきます。→硬化30秒

バーバリー風チェックネイルを作っているところの画像
のす太のポイント

横ラインを引くときに、薄いようなら縦のラインにも少し色をつけ足してあげると良いでしょう。

4.細い縦ライン

クリアジェル(ミキシングジェル)を全体に塗布し1分間硬化、拭き取ります。(この工程は省略可)

ロングライナーにマットブラック(あればアートブラック)ジェルをとり、左側から縦ラインを引きます。→硬化30秒

ロングライナーに赤のジェル(あればアートジェル)をとり、左側から縦ラインを引いていきます。→硬化30秒

のす太のポイント

(省略可)としてあるクリアジェルを塗布からの工程は、入れてからラインを引くとジェルがにじまず細く引けますし、万が一曲がったりした場合にも修正が綺麗で楽にできますので、ひと手間ですがお勧めです。

5.細い横ライン

ロングライナーにマットブラック(あればアートブラック)ジェルをとり、上から横ラインを引きます。→硬化30秒

ロングライナーに赤のジェル(あればアートジェル)をとり、上から横ラインを引いていきます。→硬化30秒

バーバリー風チェックネイルを作っているところの画像

6.ハートのペイント

ペイント筆に赤のジェル(あればアートジェル)をとり、ハートの形をペイントします。→硬化1分

バーバリー風チェックネイルを作っているところの画像

7.スタッズを置く

クリアジェル(ミキシングジェル)を全体に塗布し、スタッズ(1.2~1.5㎜)を配置します。→硬化1分

バーバリー風チェックネイルを作っているところの画像

8.仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

デザイン共通のポイント
  • 未硬化ジェルをふき取る際のクリーナーはエタノール消毒液でも代用できます。
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう‼
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ‼
  • 硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!




色々なバーバリー風チェックのネイル

バーバリー風チェックネイルの画像

カラーバリエーションのほか、フレンチネイルなど部分的にチェックにしたりするのも可愛いですね!

まとめ

いかがでしたか?バーバリーチェック風のネイル

やっぱり多いのは、ベージュカラーのベースに、ホワイト・ブラック・レッドを使った正統派のデザインですね。

 

なばな店長
なばな店長
ハートやテディベアを合わせているわね!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
バレンタインネイルでつけたいですぅ! 

 

このように何色かを使ったチェックなどの場合、ちょこちょこと仮硬化を繰り返しながら描いていくので、

のす太はLEDハンドライトを愛用しています。

これなら、アートを硬化させる分には結構近づけても熱さも感じませんし、10秒くらい当ててあげれば十分仮硬化になりますよ。

筆はジェルロングライナーがあると便利ですね。ただし、他の筆と同様、色を変える際には筆先をしっかり拭いてあげましょう‼