広告
ネイル/コスメ情報

セリアのジェルネイルくすみカラーの作り方!混ぜる色はどれがおすすめ?

こんにちは!

最近は100円ショップのセリアなどで手軽にジェルネイルができるようになりましたね!

カラーバリエーションも豊富でどんなカラーにしようか悩んじゃいます!!

最近はくすみカラーのファッションやネイルが定番ですよね。

くすみカラーって肌なじみ良いし可愛いし、私も大好きです!

でも、このカラー可愛い!と思って購入して

実際塗ってみるとなんだかしっくりこなかったりすることも、、

100円とはいえ、せっかく買うのに失敗はしたくないですよね。

 

そんな方におすすめなのが、、、

自分で自分の好きなように、好きな量のカラーを作ってしまう

ということです!!

実はがあればほとんどのカラーは作ることができます!

なので、セリアジェルの赤系、黄色系、青系のカラーさえ買っていれば

基本的なカラー作りは簡単です。

 

今回はこちらをふまえて、実際にセリアジェルを使用して

人気の定番くすみカラーを作ってみました!

とってもかわいいカラーが出来たので早速ご紹介していきます!

 

この記事では

  • くすみカラー作りに必要なカラージェル
  • セリアのジェルネイルくすみピンクの作り方!混ぜるカラーはどれがおすすめ?
  • セリアのジェルネイルくすみグリーンの作り方!混ぜるカラーはどれがおすすめ?
  • セリアのジェルネイルくすみブルーの作り方!混ぜるカラーはどれがおすすめ?

などを紹介しています。

ぜひ最後までご覧になってください♪

 

くすみカラー作りに必要なカラージェル

 

左から

・ネイビー

・スカーレット

・マスタード

・グレー

・ココアブラウン

・ミルキーホワイト

 

グレーとココアブラウンは、作ったカラーをくすませるのに必要アイテムです。

同じくすみアイテムですが、グレーとココアブラウンでくすみ方が違うため

2つとも紹介しますが、お好きな方で大丈夫です!

ミルキーホワイトは色のトーンを調節するのに活躍してくれます♪

通常のホワイトでも可能ですが、ミルキーホワイトの方が柔らかいカラーなので

ナチュラルに、そして失敗もなく調節してくれるのでおすすめです!

 

(ココアブラウンはクリア感があって発色としては弱めだったのでグレーよりかは

多めに使用していきます。)




セリアのジェルネイルくすみピンクの作り方!混ぜるカラーはどれがおすすめ?

まずは王道のくすみピンクから。

ピンクは赤と白で出来るので、、、

 

・スカーレット

・ミルキーホワイト

・グレーorココアブラウン

をミックスしていきます!

(左がグレー入り、右がココアブラウン入り)

グレー入りの方が少し青みがかかったピンクでココアブラウン入りの方が黄色みがかかった

ようなピンクになりました♪

セリアのジェルネイルくすみグリーンの作り方!混ぜるかラーはどれがおすすめ?

次は秋や春に人気のくすみグリーンの作り方です。

グリーンは黄色、青で出来るのですが濃いめになってしまうため、

くすみカラーに合わせるよう白で調節します。

・マスタード

・ネイビー

・ミルキーホワイト

・グレーorココアブラウン

をミックスすると、、

 

(左がグレー入り、右がココアブラウン入り)

グレー入りの方が深みのあるグリーン、ココアブラウン入りの方が黄色みがあって

柔らかめのカラーになりました♪

セリアのジェルネイルくすみブルーの作り方!混ぜるカラーはどれがおすすめ?

次はこちらも定番のくすみブルーの作り方です。

ネイビーだけだと少し濃いめになってしまうので同様にミルキーホワイトで調節します。

 

・ネイビー

・ミルキーホワイト

・グレーorココアブラウン

をミックスしていきます!

(左がグレー入り、右がココアブラウン入り)

こちらもグレー入りの方が深みのあるブルーでココアブラウン入りの方は明るめの

柔らかブルーになりました♪

 

全て比べてみるとこんな感じです。

(上がグレー入り、下がココアブラウン入り)

全体的にグレー入りの方が青みが強く濃いめの印象で、

ココアブラウン入りの方が黄色みがあって柔らかい印象になりました。

 

ちなみにイエベの私にはココアブラウン入りの方がお肌と合っているような感じが

したので、もしかするとココアブラウン入りはどちらかというと

イエベさん向けなのかな?!と思います!

ただし個人の感想です!

同じくすみカラーでも全然違った印象になるので

好みやシーンよって使い分けるのも有りですね♪

代用カラーのご紹介♪

さらに!

今回使用したカラーが店舗で売り切れているときや既にカラーを持っていて

手持ちのもので作りたい!という方に代用できるカラーもご紹介します!

 

・スカーレット→レッド、マゼンタ

・マスタード→レモンイエロー

・ネイビー→スカイブルー

・ココアブラウン→ベージュ

・ミルキーホワイト→ホワイト

 

赤は赤系、黄色は黄色系、青は青系のカラーだったら基本的に似たような

カラーで代用できますが、配合する分量などは変わってくるので

調節してみてください。

薄いカラーの場合はホワイトをプラスしなくても

良いかもしれません。

ただ濃いカラーを薄くすることはホワイトやクリアで簡単に出来ますが

薄いカラーを濃くすることは難しいので

基本的には濃いめのカラープラス白等

調節していくことをおすすめします!

まとめ

それでは今回のまとめです!

・カラーは赤、黄、青でほとんど作ることができる。

・くすみカラーにするには作りたいカラーにグレーorココアブラウンをプラス

・グレー入りの方が深みがあって、ココアブラウン入りの方が黄色みがあり柔らかい印象

・ココアブラウン入りはイエベさん向け!かも?

カラー作りって知識がないと難しそうで上級者向け!

と思うかもしれませんが、

実はすごく簡単で自分のお肌の色と合わせながら、自分の好みのカラーに調節できるので

とってもおすすめです!

それにどんどん色が変わっていく様子は見ていて楽しいです♪

また、作ったカラーにセリアジェルのゴールドやその他のラメ入りのカラーを

混ぜたりしてもとっても可愛いので応用として覚えておくと良いかもしれません♪

 

ぜひ、今回紹介したカラー作りの分量の配合加減も自分好みに変更したりして、

皆さんオリジナルの世界でたった一つのカラーを作ってみてください♪

 

この記事がカラー選びで迷っている女の子達の参考になれば嬉しいです!

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとです!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ!
LINEお友達登録

お友達追加していただくと、

季節におすすめのネイルアートや自宅でもできるネイルテクニックの動画配信情報

またネイルサロン運営やブログ集客についてのためになる情報などお届けしていきます!