有名人・人気者のネイル

れいぽよがツイッターで見せたチョコレート色のジェルネイルのやり方を写真付きで解説!

チョコレートカラーのネイルの画像

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!
ページをご覧いただきありがとうございます!

なばな店長
なばな店長
店長のなばなからも感謝です
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
店長補佐のさざれもありがとですぅ!

今回は、雑誌「Popteen」モデルで、現役の高校生“れいぽよ”こと土屋怜菜さん

ネイルはチョコレートカラーにハートのモチーフで、早くもバレンタインモード!?

…と思ったら、雑誌撮影はもうバレンタイン時期なんですね。

サロンはいつもご利用されている、渋谷のネイルサロンRaviy(ラビィ) 。

自爪を短くされたそうですが、これで短いって…羨ましいネイルベッドの長さです。

 

そんなれいぽよさんのネイル、実質3ステップでできてしまいますので、

またまたのす太がチャレンジしてみました‼

【作り方とコツ】チョコレートカラーのネイル

下準備【プレパレーション】

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェル爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

ベースカラーになるチョコレート色のカラージェルをを全体に塗布し1分間硬化→もう一度繰り返す

チョコレートカラーのネイルを作っているところの画像

3.ペイント

  • 【省略可】クリアジェルを全体に塗布し1分間硬化、拭き取ります。

片方は、太めのペイント筆にホワイト(あればアートホワイト)ジェルをとり、爪先側にランダムにラインを入れます。→硬化30秒

もう片方は、太めのペイント筆にゴールドのラメ入りカラージェルをとり、大きくハートを描きます。→硬化30秒

チョコレートカラーのネイルを作っているところの画像チョコレートカラーのネイルを作っているところの画像

【省略可】の工程は、入れておくと描きなおしたいときなどに修正がきれいにできるのと、ジェルがにじまないので、ひと手間ですがお勧めです!

仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

デザイン共通のポイント
  • 未硬化ジェルをふき取る際のクリーナーはエタノール消毒液でも代用できます。
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう‼
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ‼
  • 硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!

インスタでも見られるれいぽよのネイル

インスタグラムでもネイルやファッション、オフショットなども見せてくれています。

さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
おっきなストーンが可愛いですぅ!

 

なばな店長
なばな店長
あ、このクリスマスネイル、のす太がキャンペーンで使わせて貰ったのです!

 




まとめ

いかがでしたか?れいぽよ【土屋怜菜】さんのチョコレート色のジェルネイル。

のす太が使ったカラーより、もう少し赤みのある綺麗なチョコレート色ですね。

爪先にホワイトで描いたランダムなラインは、チョコレートコーティング?のイメージかなと思うので、

もう少し厚みをつけて立体感を出してもいいかもしれないですね。

 

バレンタインに向けてぜひ真似してみたいチョコレートカラーのネイル、

3ステップと初心者でも簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!