ネイルデザインレッスン

パイソン柄(へび柄)ネイルのやり方を画像付きで解説!インスタで人気のデザインも紹介します!

パイソン柄ネイルのネイルチップ画像

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!

ページをご覧いただきありがとうございます!

 

なばな店長
なばな店長
なばなからも感謝です!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
さざれからもありがとですぅ!

 

先日、モデルでタレントのみちょぱさんが、ツイッターでご自身のパイソン柄ネイルを紹介していて、のす太もチャレンジさせてもらったのですが、

そういえば最近、インスタなどでもパイソン(へび)柄ネイルをよく見かけるなぁと思っていました。

みんなそれぞれに工夫していて、色々なタイプのパイソン柄を見ることができるのですが、それを参考にのす太も試行錯誤。

今回は、

のす太なりのパイソン柄ネイルにチャレンジしてみました‼

 

作り方とコツ【パイソン柄ネイル】

下準備(プレパレーション)

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェルを爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

ベースカラーとなるベージュを全体に塗布し1分間硬化。→もう一度繰り返す

パイソン柄ネイルを作っている途中のネイルチップ画像

3.塗り分け

カーキ色のカラージェルで、片側を塗り分けます。→硬化30秒

パイソン柄ネイルを作っている途中のネイルチップ画像

4.網目模様をつける

こげ茶色のカラージェルを筆(あればコーム筆)にとり、数か所さっと薄めに塗って、硬化させる前に、竹串など先の細いもので網目を描きます。→硬化30秒

パイソン柄ネイルを作っている途中のネイルチップ画像
のす太のポイント

アート系の硬めのジェルをかなり薄く塗るのがコツ!量が多くなると網目が消えてきてしまいます。

5.シールを貼る

クリアジェルを全体に塗り1分間硬化、未硬化ジェルをふき取ったらパイソン柄のシールを貼ります。

パイソン柄ネイルを作っている途中のネイルチップ画像
のす太のポイント

シールは特に貼らなくても構いませんが、貼った方がそれっぽさが増すかな?

6.太めの線を足す

ブラック(あればアートブラック)を太めのペイント筆にとり、網目の周りに太めのラインをランダムに入れていきます。→硬化30秒

ついでにベースカラーに使ったベージュで、ランダムなポイントなどを入れるとさらにそれっぽい?かも。→硬化30秒

パイソン柄ネイルを作っている途中のネイルチップ画像

7.ホイルを貼る

クリアジェルを全体に塗布し1分間硬化、未硬化ジェルの上にゴールドのフォイルを被せ、少し勢いをつけて剥がします(繰り返し)

出来上がったパイソン柄ネイルチップの画像
のす太のポイント

つきすぎてしまったホイルは、綿棒などで拭えばすくに取れますので、好みで調節してみてくださいね!

仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

デザイン共通のポイント
  • 未硬化ジェルをふき取る際のクリーナーはエタノール消毒液でも代用できます。
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう‼
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ‼
  • 硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!

 インスタで人気のパイソン柄ネイル

カラーはやはりベージュ系が多いようですが、柄の描き方は本当に様々!

話題の宝石ネイルと合わせたり、ミラーネイルなどツヤ系ネイルと合わせ、パイソン以外の指はシンプルなのが多いように思いました。

なばな店長
なばな店長
みちょぱさんのと似てるかな?大きなひし形と網目模様の組み合わせですね!

 

さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
さっそく話題の宝石ネイルと合わせてるですぅ!!

 

なばな店長
なばな店長
部分的にパイソン柄!デザイン性が高いですね!




 

まとめ

いかがでしたか?色々なパイソン柄がありましたね!

基本は太めラインのひし形と、細いラインの網目模様の組み合わせなのかな?!

模様の濃い部分と薄い部分を作ったりすると、感じが出るように思いました。

…が、描くのは大変!という方には、

今回のす太もちょこっと取り入れたパイソン柄や網目のシール(シート)などもありますので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

のす太のおすすめ

画像クリックで詳細がご覧いただけます。