有名人・人気者のネイル

おかりえがインスタグラムで見せた春色マーブル&押し花ネイルのやり方を写真付きで解説!

色々な押し花ネイルの画像

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!

ページをご覧いただきありがとうございます!

なばな店長
なばな店長
店長のなばなです!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
店長補佐のさざれですぅ!

今回は、ファッション雑誌のモデルをはじめ、タレントやブロガーとしても活躍のおかりえこと松岡里枝さんが、インスタグラムやツイッターでも紹介していた新しいネイル。

「またやりたかった」ということで、くすみピンクがベースの押し花ネイルとそれに合わせてマーブルやシェルを使ったガーリーで春らしいイメージです!

そろそろ爪先にも春が恋しくなる時期ですね!

押し花ネイルと春色のマーブル

早速のす太がチャレンジしてみました‼


 

デザインに共通の下準備

チップには必要ありませんが、自爪につける場合は余分な甘皮などを除去し、表面をファイルでサンディング、ネイルプレップによる油分除去など、下準備をしておくことで、もちの良いジェルネイルをつけることができます。

【作り方とコツ】春色マーブル

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェル爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

ベースとなるカラージェルを塗布します→硬化1分

春色マーブルネイル作成中のネイルチップ画像
のす太使用ベースカラー

詳細をご覧いただくには画像をクリックしてください。

3.マーブル

もう一度ベースカラーと同じカラージェルを全体に塗布し、マットホワイトをランダムに3・4か所、少し濃い目のピンクもランダムに3・4か所置きます。

春色マーブルネイル作成中のネイルチップ画像
のす太のポイント

筆に取る色を変えるときは、筆を変えるか筆先をしっかり拭ってから色を取るようにしてくださいね!

筆先を動かして、マーブル模様を作っていきます。→硬化1分

春色マーブルネイル作成中のネイルチップ画像
のす太のポイント

ここまでのす太は、ベースカラーを塗ったオーバル筆で済ませてしまっています。

このタイプのマーブルは、カラー同士を混ぜる所とほとんど混ぜない所も残しておくのがコツ!

仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

【作り方とコツ】押し花ネイル

下準備

だいたい使う分の押し花(ドライフラワー)を切り離しておきます。

押し花ネイルに使うドライフラワーの画像
のす太のポイント

お花だけの分と茎もついたままの分、それぞれ用意しておきましょう!

1.ベースクリア塗布(チップでは必要ありません)

ベースになるクリアジェル爪全体に塗布します。→硬化1分

2.ベースカラー塗布

ベースとなるカラージェルを塗布し1分間硬化します。→もう一度繰り返し

春色マーブルネイル作成中のネイルチップ画像

3.ドライフラワーをつける

クリアジェル(ミキシングジェルでも可)を全体に塗布し、押し花を花束状に置いていきます。

押し花ネイル作成中のネイルチップ画像
のす太のポイント

茎が付いたものをおくのは「束」にする部分だけで大丈夫。あとはお花の部分だけを置いてあります。

なばな店長
なばな店長
ぽろぽろ取れてしまった花びらだけを置いてもOKです!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
ちゃんとお花に見えるですぅ!

4.スタッズをつける

クリアジェルをドライフラワーをしっかりコーティングするように塗布し、三角と丸のスタッズを置いてリボンの形を作ります。→硬化1分

押し花ネイル作成中のネイルチップ画像
のす太のポイント

ドライフラワーは崩れやすいので、筆先であまり強く触らないようにしましょう!

仕上げ

トップジェルを全体に塗布し硬化1分、クリーナーで未硬化ジェルをふき取って出来上がりです。

 

デザイン共通のポイント
  • 未硬化ジェルをふき取る際のクリーナーはエタノール消毒液でも代用できます。
  • 拭くのは専用ワイプが間違いないですが、キッチンペーパーでも代用できますよ!
  • は使いやすそうなものを挙げていますが、特に問いません。一番使いやすいと思う筆を使いましょう
  • 仮硬化を繰り返すときなどにペン型LED ライトがあると、とっても便利ですよ
  • ‼硬化時間は目安です。メーカーの支持をもとに、ライトのワット数などによって変えてみましょう。
  • その他、やり方は様々ですので参考まで。要するに、出来上がりが気に入ればいいのです!!




まとめ

いかがでしたか?おかりえこと松岡里枝さんの春色ネイル‼

マーブルは色々なやり方がありますが、今回は筆一本でできる簡単なもの。

ただし色を取るときは筆先をしっかり拭いて、容器の中で色が混ざらないように気を付けてくださいね!

そして春ネイルといえば、やっぱり押し花‼

こちらも、今回のように花束みたいに並べたり、リースのように丸く並べたり、一つ一つをランダムに置いてみたり

最近流行の『ハーバリウム』をイメージさせるような、フレームの中に押し花を並べるやり方もありますね。

ただやっぱり、なんといっても押し花(ドライフラワー)は花びらなど取れやすいので、ジェルのついた筆先で触るときなどは特に注意が必要です。

これから春に向けて色々な押し花ネイル、どんどん作っていきましょう‼