ネイルアイテム

プロがおすすめする爪美容液の選び方!ツヤが出て自爪の保湿強化剤にもなるのはどれ?

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!

ページをご覧いただきありがとうございます!

なばな店長
なばな店長
なばなからも感謝です!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
さざれもありがとですぅ!

 

ネイルサロンをやっていると、お客様から爪や爪周りのトラブル、お悩みについてご相談を受けることも多いです。

ささくれや二枚爪、もともとの爪が薄くて伸ばせないなど、こういった爪のトラブル、原因のほとんどが乾燥によるものなので、

のす太もお客様には、爪周りにキューティクルオイルをしっかり塗布して施術を終わらせたり、まめに保湿をしましょう!と、ことある毎に説明したりしているのですが、

当ののす太はといえば、先日急遽ジェルネイルをオフしてから着けるタイミングを失って自爪のまま過ごしておりまして、ついつい保湿も怠り気味。

しかも最近のように空気が乾燥していると、お肌の乾燥もあるように、爪も乾燥して脆くなります。

それでなくても、ジェルネイルに慣れてしまっていると、自爪はとても薄く頼りなく感じますからね。

 

そこでなんとか爪の乾燥を防ぎ、少しでも強化したい!と思って使い始めたのが、爪の美容液です。

ただ爪の美容液ってたくさんあるしどれを選べばいいかわかりませんよね。

それにせっかく爪のお手入れをするなら本当に良いもので、なおかつ安全なものを使いたいです。

 

そこで今回は、爪美容液の選び方やプロがおすすめする美容液の紹介もしていこうと思います!

爪美容液はどんなものを選べばいい?プロが選ぶ基準はこれ!

爪の美容に必要なものといえば、やっぱり保湿

ただ、今まで保湿にはキューティクルオイルを使うことがほとんどでしたが、オイルはどうしても後々まで表面に残って、洗うと落ちてしまうという感覚がありました。

 

その点液体状である美容液は、割れた部分に隙間なくしっかりと浸透補修することで、「爪」と「爪まわりの皮膚」からの水分蒸発量を抑え保湿効果を高めてくれます。

結果、爪表面の凹凸が減って艶や輝きも増しますし、柔軟性が出て強化にも繋がるんです。

 

なのでせっかく爪の美容「液」を選ぶなら、液体の特性でもある浸透力、爪周りの皮膚や溝などにもさっと浸透して行くようなものをおすすめしたいですね。

サッと浸透してくれると、つけたあとに馴染ませる手間もほとんどないので、持ち歩いてちょこちょこつけるのにも向いています!!

逆にお顔の美容液などによくあるとろみのあるものは、そういう点ではおすすめではないですね。

 

「ユンケル」などでもお馴染みの 佐藤製薬ネイルリペアセラムを使ってみようと思ったのは、

こうしたことも踏まえ、保湿はもちろんのこと強化剤としての効果も期待できると思ったから。

実際さらっとした使い心地で皮膚への浸透性も高く、爪表面につけるとすぐに艶が実感できるのも嬉しいです。




ネイルリペアセラムの使い方と使った感想

就寝前に塗ると効果的とあったのですが、のす太は忘れてしまいそうなので、気づいたときマメに自爪の表面と甘皮やサイドの溝、

爪裏と指の境目にしっかり浸透させるように塗っています。

保湿ケア中の自爪画像

 

 

 

 

 

なばな店長
なばな店長
爪の表面だけでなく甘皮のところやサイドの溝、裏側にもしっかりつけると良いですね!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
液状なので、溝にも流し込みやすいですぅ!

 

それからお客様にも施術終わりにサービスとしてつけていますが、こちらはジェルネイルの方がほとんどなので、爪周りと裏側のみです。

効果のほどは、やはり二週間くらいは継続して使わないとわからないと思うのですが、つけた感じでやはりオイルなどとの一番の違いは、ベタつかないところ。

すぐにさらっとしてしまうので、物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、オイルのべたつきは意外と気にされるお客様も多く、

ベタつくのでオイルはつけなくていいですという方もいらっしゃるくらいなんです。

 

のす太に関していえば、今ちょうどつけ始めて1週間くらいになりますが、少し爪に柔軟性が出てきたかな?という感じ、もう少し継続して効果を期待したいと思います!

 

追記:表面に塗布でツヤも期待できる佐藤製薬ネイルリペアセラム

ネイルリペアセラムを塗布した自爪

この記事をはじめに書いてから早くも8か月と少しが経過しました。

その間、断続的にではありますが 佐藤製薬ネイルリペアセラム を使い続けてきたのす太。

初めのころはほとんどの期間ジェルネイルをつけていたので、爪周りと爪先の裏だけにつけていたのですが、

最近都合でジェルネイルをつけない期間がだいぶ続いていまして、これを機会にと爪の表面にもつけ始めたんです。

するとこれまであまり気にしていなかったのですが、やっぱりつけているときとつけていないときとでは、ツヤが違うんですね!

つけた直後の艶というのはもちろんあるんですが、少し乾いてきてからもしっとりとしたツヤが残っています。

これならお仕事などでネイルはできないけれど、自然な艶のある爪でいたいという方にも良さそう!一度お試しあれ!



「ネイルリペアセラム」詳細はこちらの画像をクリック!

ネイルリペアセラムの販売店は?

Amazon や楽天市場など通販のほか薬局ドラッグストア、ネイルパートナーなど問屋さんでの扱いもあるので、

ネイルサロンでも購入できるようですが、販売店によるので確認が必要でしょう。

 

確実に購入できるのは、やはり佐藤製薬の公式オンラインショップですね。

 

 

 

 

なばな店長
なばな店長
公式オンラインショップへは上の画像をクリックしてください!

 

ネイルリペアセラムの購入価格は?

Amazonや楽天市場では、2700円のところが多いです。
佐藤製薬の公式オンラインショップでは、

通常購入 1個2500円(税抜)
定期購入1か月プラン 1か月に1個購入:1個2250円(税抜)【10%OFF】
定期購入2か月プラン 2か月に2個購入:1個2150円(税抜)→2個4250円(税抜)【15%OFF】
定期購入3か月プラン 3か月に3個購入:1個2000円(税抜)→3個6000円(税抜)【20%OFF】
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
送料を入れても、公式ショップでの定期購入がお得みたいですぅ!
なばな店長
なばな店長
定期購入の休止や停止もネットから出来るので気が楽です。

まとめ

ここまで佐藤製薬ネイルリペアセラムについて、実際のす太も使って思ったことお勧めしたくなったことなど紹介してきました。

 

ちなみにのす太もお客様の反応が良ければ、サロンでの販売も考えています。

製薬会社の製品ということで安心感もありますし、マニキュアタイプの容器はバッグなどに入れておいても邪魔にならないくらいの大きさなので、

外出先で乾燥を感じたらササっと付けられるのが良いです(すぐに浸透して馴染んでくれますし)

 

そう考えると、爪の美容液は男性の方にもお勧めですね!

男性の場合爪のケアが目的とはいえ、なかなかマニキュアやジェルネイルをつけるというわけにもいかないでしょうから特に。

 

もちろんツヤが出るといってもジェルやトップコートほどグロッシーなものではなく、自然で健康的に見える程度なので、その点は安心してくださいね。

爪先にまでさりげなく気を配って、『出来る男』『出来る女』を目指したいですね。

 

 

詳細は画像をクリック

追記:足の爪にも佐藤製薬ネイルリペアセラムがおすすめ

その後もネイルリペアセラムを定期購入しているのす太です。

自分の爪にはジェルをつけてしまっていたりで実はあまり継続して使用できていないのですが、

お客様につけさせていただいている中でもうひとつ「これはいい!」と思ったのが、フット(足)への使用です。

 

足の爪先も、ジェルネイルなどの施術後には乾燥を防いでおきたいのでこれまでオイルを塗布していました。

ただ、その後靴などを履くことを考えるとベタベタしたままで終わらせるのはいかがなものだろう?というのがあったのですが、

ネイルリペアセラムのようにさらっと皮膚に浸透してくれるものなら、その心配もいらないんです。

 

冬になると足の爪先も乾燥します。

靴下をはく前にさっとひと塗りしておくのも良さそうですね!

 

 

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました!
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ!