ネイルレッスン

ジェルネイル部分ミラーのやり方を解説!先端/ラインのコツも紹介

こんにちは!

ミラーネイルってとっても可愛いですよね。

人気デザインとして、必ずと言って良いほど入っていますが

特に最近よく見かけるのが部分ミラーではないでしょうか??

全面ミラーだとちょっと目立ち過ぎるかなと思う方もいるかもしれませんが

部分ミラーだとチャレンジしやすくこなれ感もでて、オシャレに見えるので

おすすめです♪

ということで、今回は部分ミラーのやり方をご紹介していきます!

 

 

この記事では

  • 部分ミラーネイルのやり方
  • ミラーネイルに必要なアイテム(おすすめアイテム)
  • 余分なパウダーが取れにくいときは、、
  • 代用アイテム

を紹介しています!

ぜひ最後までご覧くださいませ♪

部分ミラーネイルのやり方

ミラーネイルに必要なアイテム

まずミラーネイルをするにあたって必要なアイテムはこちらです。

左上から、

・ダストブラシ

・マットコート

・トップジェル

左下から、

・アイシングクリアジェル

・ミラーパウダー

です。

(また、細筆、キッチンペーパー、未硬化をふき取るクレンザーやエタノールも使用します)

 

ここでおすすめなのが、ネイルタウンのアイシングクリアジェル

通常、ミラーパウダーをつけたいところには、ノンワイプトップジェルを重ねるのですが

こちらは元々がノンワイプタイプで未硬化ジェルが出ないため

そのままミラーパウダーをつけることが出来て手間が減ります!

さらに、プチプラ価格なのでその点も嬉しいですね♪

 

 

詳細は画像をクリック

 

また、こちらのミラーパウダーもおすすめです!

 

詳細は画像をクリック

 

ミラーパウダーパレット」今回使ったのはM-1ですが、4色入っていて捨て色なし、

光沢も綺麗で満足いく仕上がりにすることができます。

そして何といってもアイシャドウ型!通常はコンテナタイプにパウダーが

入っていてこぼれやすいのが難点ですが、こちらはその心配がありません。

チップにたくさんパウダーが付き過ぎることもないのでその点も安心です♪

 

部分ミラーネイルの行程(先端ミラーver)

それでは例として先端ミラーネイルでやり方を説明していきます。

①ベースジェルを塗り硬化します。

②お好みのカラーを塗り、硬化します。

③マットコートを塗り、硬化します。

(マットコートを塗ることでミラーパウダーが他の場所についても取れやすくなります)

④キッチンペーパーにクレンザー、またはエタノールを含ませふき取ります。

⑤未硬化ジェルがふき取れたら、アイシングクリアジェルでラインをひき、硬化します。

 

ここで塗るときのポイント!

エッジ部分(先端の側面にあたる場所)も忘れず塗りましょう!

エッジが塗れてないと、ミラーがつかないので残念な仕上がりになってしまいます、、!

 

⑥チップでミラーパウダーを擦り付けていきます。

パウダーはたっぷりつけると飛び散りやすいので少量とって足りなければ足す方が

綺麗にできます!優しく何度か擦ります。

この時もラインの時と同様で、エッジ部分も忘れないように☆

⑦ダストブラシで余分なパウダーをはらいます。

⑧ミラー部分のみアイシングクリアジェルを塗り、硬化。

※通常のトップコートやクリアジェルでも◎

とにかくミラーがはがれないようにコーティングすることが出来ればオッケーです!

 

⑨全体にトップコート塗り、硬化します。

⑩クレンザー等で未硬化ジェルをふき取ったら完成!

 

とっても簡単に可愛い先端ミラーが出来ました♪

 

余分なパウダーが取れにくいときの対処方法

またミラーネイルのデザイン上、ダストブラシだけではパウダーが取れにくいことがあります。

その場合にはエタノールを含ませた綿棒またはコットンを巻いたウッドスティックで

ふき取ると取れます!

 

このようなウェーブの隙間も綿棒の方が取れやすいです♪

代用アイテム

先ほどご紹介したミラーネイルに必要なアイテムですが、お手持ちのもので代用することが出来ます。

ただ、工程としては少し多めになってしまうのでどうしても手持ちのものでミラーしたい!

という方にはおすすめの方法です。

 

◎マットコートがないとき

→カラー塗布して硬化後、クレンザー等で未硬化ジェルを拭き取る

→スポンジファイル(出来れば180~220Gくらいの細かいもの)で全面サンディングする。

→ダストブラシでダストをしっかりはらう

これでマットコートしたのと同じ状態になります!

 

◎ノンワイプタイプのクリアジェルがないとき

→お手持ちのクリアジェル(テクスチャー固めのものが◎)でアートして硬化。

→細筆にノンワイプトップジェルをとってアート部分を塗り、硬化。

→ミラーパウダー

これでミラーパウダーが綺麗につきます♪

私がネイルタウンのアイシングクリアを購入前にミラー用として使用していたクリアジェルはこちら↓

 

詳細は画像をクリック

 

べトロ:イクステンションクリア」硬すぎず柔らかすぎず、ほどよい硬さのテクスチャーでアートもしやすく、

長さだしやトップ前の全面コーティング、パーツの固定としても使えて万能です!

 

◎ダストブラシ

ダストを払う際に、セロテープでぺたぺたする方法でも

綺麗にダストオフできます。

ちなみに専用ダストブラシでなくても、お化粧用の筆などでも使えます☆

まとめ

今回は部分ミラーネイルのやり方(先端ミラーver)についてご紹介しました。

こちらのやり方を覚えていれば、いろんな部分ミラーに応用が出来ます!

例えば、あえて凹凸感を残す凹凸ミラーフレンチ、なみなみウェーブ、囲みミラー、

流行りのリングネイル、、

特にニュアンスデザインといったらミラーネイルは欠かせないですね♪

 

ご紹介した、先端ミラーネイルの場合のポイントは

・エッジ部分を忘れないよう塗る

・パウダーはつけ過ぎない

ことです!先端までしっかり塗れていることでサロンクオリティに近づきます☆

また、パウダーは少量ずつ足す方が綺麗につけることが出来て時短になります。

 

以上のポイントを抑えてぜひ、いろんなミラーネイルで素敵なセルフネイルを楽しんで下さい!

 

この記事が参考になれば幸いです♪

LINEお友達登録

お友達追加していただくと、

季節におすすめのネイルアートや自宅でもできるネイルテクニックの動画配信情報

またネイルサロン運営やブログ集客についてのためになる情報などお届けしていきます!