ネイルアイテム

初心者へプロがおすすめするキューティクルニッパー!メーカーや価格から考察

キューティクルニッパーを持っている画像

こんにちは。かわいい女の子のネイルを応援するサロンオーナーの のす太です!
ページをご覧いただきありがとうございます!

なばな店長
なばな店長
店長のなばなです!キューティクルニッパーどれを選べばいいですかねぇ?
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
さざれですぅ!いろんな種類があって良く分からないですぅ‼

 

本格的にネイルを始めようとすると、まず始めに覚えたり

できるようにならなくてはならないのが、ネイルケアですよね!

爪の長さや形を整えたり、甘皮を押し上げてカットしたり、

それぞれにいろいろな道具を使って行っていくわけですが、

そんな中でも一番扱いに注意が必要で、

ネイルケア一番の難関となるのが、キューティクルニッパー。

なんといっても、ほんの数ミリとはいえ刃物を人の体に当てるわけですから、

気は抜けません。

ですがそんなキューティクルニッパー、技術が身に付かない初心者のうちは特に

使いやすさや仕上がりなどに、

キューティクルニッパーその物の良し悪しが出てしまいやすいです。

とはいえカタログなど見てみても、メーカーも色々なら値段もピンからキリまであり

どれを選んだらいいのか?迷ってしまいますよね!

 

そこで今回はネイルを始めて16年、自分も迷いながら色々なキューティクルニッパーを使ってきたのす太が、

特に初心者の方へということで、おすすめのキューティクルニッパーを、メーカーや価格の面など考察しつつ選んでみました!!

 

 

初心者におすすめするキューティクルニッパーのメーカーと価格

キューティクルニッパーを選ぶとき気を付ける点といえば、

やっぱり切れ味や使い勝手、持ちの良さといったところだと思うのですが、

これからネイルを始めようという、キューティクルニッパーを手にしたこともない状態で

それを見極めるなんて無理な話ですよね。

正直なところ、のす太だってニッパーを見ただけでは今だってできないです(笑)

 

そこで判断材料として分かりやすいのが「メーカー」と「価格」

キューティクルニッパーの切れ味などは価格と比例するとも言いますし、

メーカーもここの製品だったらそれほどひどい間違いはないというところがありますので、

その中でも初心者がまず手に取るとしたらどのくらいの価格のものが良いのか?ご紹介していきますね。

個人的にはキューティクルニッパーといえば『光』という感じのメーカーです。

のす太が初めて手にしたキューティクルニッパーは、

当時なんだか良く分からなくてノーブランドのものだったんですが、

先生が使っていたのがやっぱり『光』ニッパーで、

いつかもっと上手になって『光』ニッパーを買えるようになりたい(値段的にもw)!と思ったものです。

元々美容師さんの使うハサミ(シザー)を作っているメーカーということで、

切れ味にも定評があります。

ただやっぱり切れ味がすごく良いので、

本当に初めてキューティクルニッパーを使うという方となると、

慣れるまでちょっと怖いかな?というのはあります。

値段的にもそれなりにしますし道具としても繊細なものなので、

そういう面でも初めてで選ぶのには躊躇するかもしれません。

でも、初めから良いものの使い心地を知って慣れておくのもいいと思いますので、

例えば『光』の中でも少しランクの低いものから選んでみるのがおすすめですね。

価格としては13000円くらいから、刃先の長さは好みもあると思いますが、

短いものの方が細かい部分の処理もしやすいです。

 

のす太のおすすめ

今まさに、のす太も使っているのがこのキューティクルニッパー。刃先3㎜と短めで、細かい部分まで処理しやすいです。

詳細は画像をクリック

 

ナカソネ

『光』ニッパーの使い心地を知ってからしばらくは、

ずっと『光』ニッパーばかりを使っていたのす太ですが、

カタログなどで、『光』ニッパーより値段も高めで高価そう~と見ていたのが

『ナカソネ』のニッパーでした。

後で知ったことですが、やっぱりこの『ナカソネ』と『光』のニッパーが、

ネイリスト人気を二分しているメーカーということなんですね。

『光』ニッパーよりも全体的に少し値段も高いくらいなので、

これで切れ味が良くないわけがないだろ~…と思って一度購入したことがありますが、

さすがに切れ味は抜群です!怖いくらい切れます(笑)

なので、「初心者におすすめする」という中に入れてしまいましたが、

もしかしたらニッパーの扱いに少し慣れてきて

2本目、3本目に買い替えるときに挑戦してみるくらいが良いのかもしれませんね。

もちろん『光』と人気を二分するほどですから、

お気に入りにしているネイリストさんも多く、品質は折り紙付きです。




 

内海【UTSUMI】

やはり美容師さんのシザーやペット用のシザーなど作っているメーカーなんですね。

ネイル用のキューティクルニッパーも、

かなり安価な一般用のものからプロ用のものまで幅広い製品があります。

さすがに一般用の安価すぎるものはお勧めしませんが、

プロ用として販売されている『IXIA』シリーズなどは、

比較的安価でいながら使いやすさや切れ味もなかなかで、

のす太も購入したことがありますが、結構気に入っていました。

のす太のおすすめ

比較的安価で使いやすさや切れ味もなかなかです!

詳細は画像をクリック

 

まとめ

ここまで、これからネイルを始めようという方へ、まず必要になるであろうケア用品の中でも

特に選ぶのに迷いやすい『キューティクルニッパー』のおすすめを、

メーカーや価格の面から考察してきました。

「初心者の方へ」としてきたものの、キューティクルニッパーのようなものは、

初心者だからといって安価なものを使っても、切れが悪くてそれがストレスになったりしがちなので、

それなら初めから、それなりに良いものに慣れてしまった方が良いんじゃないか?という思いもあり、

結局のところ初心者の方に限らず、お勧めしたいものの紹介になってしまいました。

 

持ちに関しては使い方や日々のお手入れなどにもよりますが、

ジェルの下準備の際などドライケアに使ったりすると刃先の劣化も早いので、

意外と消耗品という感覚にもなります。

何度か買い替えながら、自分の手に合ったキューティクルニッパーを見つけていってほしいですね。

 

 

なばな店長
なばな店長
最後までお読みいただきありがとうございました。
さざれ店長補佐
さざれ店長補佐
またお会いするですぅ!